トップページ

 

ご予約・お問い合わせの前に必ずご確認ください。

  【予約可能日 You can stay on】(12月7日更新update)

 

12月December:9(木Thu)、10(金Fri)、14(火Tue)、23(木Thu)、26(日Sun)、27(月Mon)、28(火Tue)

<2022年>

1月January:お問い合わせください

2月February:お問い合わせください

3月March:お問い合わせください。

4月April:上旬まで、お問い合わせください。中旬以降、応相談(試験対策のため原則休み)

5月May:中旬まで原則お休み(試験対策のため)。GWは応相談。

6月June:未定

上記以外にご希望日がございましたらお問い合わせください。開けられるかもしれません・・・!!

前もってのご予約にご協力をお願いいたします

ゲストの皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ご予約、空室状況の問い合わせは↓こちらからお願いいたします。



まずは【大切なお知らせ・必ずお読みください

・管理人は旅人との交流が好きで、又、高田の雁木町家ならびに雁木通りの風景を残したいとの想いからこれら街並みの保存活動等周知の一環としてこの宿を始めました。場所は仲町通り(南向き一方通行路)沿いです。なお、宿の所在地がグーグルマップとズレています。当民泊は「高橋食品」という豆腐屋さんの向かいになります。それらしい雰囲気が出ていると思います。お間違えのないようよろしくお願いいたします。

・当施設の運営については自治体等の助成金も受けず、管理人は複業というライフスタイルで、他の仕事と並行しながら生計を立てております。申し訳ありませんが、事前のご予約をお願いいたします。

・ご予約は当ホームページの予約フォームまたはツイッターもしくはインスタグラム町の家公式アカウントからお願いいたします。

・宿泊の都合が合わなかった場合など、近隣の他の民泊施設等をご案内させていただきますのでそちらを検索ください。

仲六青苧のいえ:管理人は同じく関西人!当施設より数十メートルm北にある民泊施設。暮らすように泊まれます!

はたご:国道18号バイパスエリア・上越市の四ヶ所(しかしょ)の民泊施設!

続いて、町の家の特徴

旅好きで酒好きにはたまらん!そんな宿を目指しています。

・管理人がこの宿を始めたきっかけ/原点は、北海道のライダーハウスでの旅人との交流とクセの強いオーナーです。

・新潟県内約90ある酒蔵の中から時期により様々な地酒の試飲ができる(もちろん無料)

・タイミングがいいと、試飲ラインナップ外のお酒(限定系)も飲める(まあ管理人が飲んでる時ですね)

・月1回、持ち寄り日本酒の会という怪しいイベントを開催している(地上でやってる地下イベント)

・調子に乗って、テーマ飲み(主に音楽を語る会。他のテーマも検討中)なんてのも開催している(大深度地下イベント。大江戸線か)

・管理人

・いろんな意味で間口が狭い(雁木町家ですし・・・)

・現金決済のみ。電子マネー・クレジットカード利用できません。

タオル類の貸し出しあります(無料)

宿泊料金 About CHARGE

通常プラン1名3300円 

グループ向け2部屋利用(5〜6名):お部屋代として16500円(6名だと1人あたり少しお得)

ライダープラン4月16日〜11月15日頃まで):寝袋持参で1500円。予約の際はチャリ・バイクのいずれか、バイクの場合は車種の申告をお願いします。

バイクまたは自転車以外の手段でお越しの方はライダープランをご利用いただけません。(お部屋は1階ミセの間。布団類は使用不可。シャワー・リビングはもちろん使用できます(お風呂は200円追加)、地酒試飲もOK!)

 

 

重ねて!チャリダー・ライダーなど旅人応援という趣旨から、

バイクまたは自転車以外での手段でお越しの方はライダープランはご利用になれませんのでご理解ください

 

・宿泊予約と一緒にお店探しもいかがでしょうか?
「管理人が自信を持って勧める飲み屋・ラーメン屋・カフェ」
随時更新します!
お店選びの参考にどうぞ。
[/col2] [/colwrap]

もっと詳しく、町の家について

 

雁木の宿 町の家-noie-は、新潟県は上越高田の玄関口・仲町にある、雁木町家を活用した民泊型ゲストハウス、旅人の宿です(家主滞在型民泊)。

昭和48年(1973年)に建てられた比較的新しい雁木町家ですが、昭和もずいぶん昔になり、現代の暮らしから比較すると少し懐かしい雰囲気が感じられます。

気軽に町家体験を!

※管理人はこの町家で日々生活していますので、生活感があります。

町の家との相性診断!

【こんな方と相性がいい!】(一つでも当てはまれば)

・古いものが好き/理解がある

・懐かしい雰囲気を味わいたい

・地酒に興味あり

・地元のお店で食事したい/飲みたい

・旅人またはライダーもしくはチャリダー

・高田世界館ファン

・個人経営のゲストハウスやライダーハウスをよく使う

 

【ご満足いただけない可能性がある方】

・ホテルや旅館でのサービスが当然と思われる方

・潔癖症の方

・テレビを見てくつろぎたい方(テレビはありません)

・古いものに理解/関心がない

・安さだけで当宿を選ばれる方

 

【残念ながら相性が悪い方・・・】

・静かに歩けない(木造の古い家で隣と壁が共通のため騒音になります)

・民泊は民宿ではありません、民泊です。法的に別物です。

・お金を払っているのだから何をやってもいいと思う

・ルールを守れない/守らない

ここで出入禁止対象の具体例を見ていきましょう!

・「トイレが遠い」「階段が急だから手すりをつけてくれ」など、設備面について意見する方

・泥酔して夜中に管理人所有の楽器を演奏される方

・現金決済のみなのに現金を持っていない

 

 

雪国の知恵

雪が降ると、玄関が埋まってしまう。北国の冬は、雪との戦いです。

雁木はそんな雪国で生まれた知恵。

雁木とは、民家の玄関先に設けられた雪よけの庇(ひさし)のこと。雁木の町家が連なることで庇が繋がり、積雪時の通行路を確保してくれます。

雁木は各建物の敷地ではありますが、誰でも通行することができる公共空間として機能しており、「助け合い」の文化の象徴でもあります。

上越高田における雁木の歴史は江戸時代初期にまで遡ると言われていますが、近年は居住者の高齢化などにより空き家が目立ち、管理人が移住して半年の間にすでに4軒ほど取り壊されるなど、その存続が危ぶまれています。

宿の周辺にあるもの


上越高田といえば日本三大夜桜に選ばれている高田公園の夜桜が有名ですが、それ以外にも夏のハスまつり、秋のSAKEまつりなど、各季節ごとに大きなお祭りが開催されています。

町の家は高田の雁木通りのど真ん中にあります。周辺ももちろん雁木通りで、川を挟んだ真裏には日本最古級の映画館・高田世界館、その隣にはカフェ・世界ノトナリ。

その目の前の通り(本町通り)を挟んだ向かいには町家を改装した交流スペース・高田小町、さらにもう一本東の通り(大町通り)沿いには高田最古の雁木町家・旧今井染物屋。

のんびり散策するには程よいサイズの街。

夜は仲町の飲食街・歓楽街へ徒歩5分。美味しい地酒に地魚・郷土料理を楽しめます。

詳しくは「管理人が自信を持って勧める飲み屋・ラーメン屋」へ

足を延ばして直江津には市立水族館・うみがたり。

さらに西へ行けば名立、筒石、能生、糸魚川、親不知。

東へ行けば海沿いは鵜の浜温泉、柏崎、寺泊。

山沿いはまつだい、十日町。

南は妙高、赤倉、笹ヶ峰。

上越高田は贅沢な街です。この土地ならではの贅沢を堪能ください。

アクセス access

住所 address

新潟県上越市仲町6−1−5
6-1-5 Nakamachi,Joetsu City,Niigata Pref.

えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン
高田駅より徒歩7分。
You could reach in 7 minutes by walk from Takada Station(Tokitetsu Myoko-Haneuma Line)

高田までは・・・ How to reach Takada

・北陸新幹線はくたかで上越妙高駅下車、トキ鉄線普通列車で2駅。
HOKURIKU Shinkansen HAKUTAKA Super-Express,get off at JOETSU-MYOKO Station,
and get on Local Train for NAOETSU and second stop is Takada.

※四輪車の駐車場は駅前のコインパーキングがございますので、そちらをご利用ください。
Please ask me if you come here by car.